カード厚変更機構付 カード発券機

STR-600/STR-610

発行・発券するカード厚を簡単に変更できる機構を搭載
簡単な設定変更とカードカートリッジの交換によりユーザ自身で異なる厚さの
カード発行・発券を可能にします

   
STR-600
STR-600, STR-610
  STR-600本体
ベースユニット

STR-600本体
ベースユニット背面
 


画像2
カードカートリッジ
 

画像4 発券したいカード厚を規定するカード差込口のカード
カートリッジに充填したカードと同じカードをここにセットします

画像4 発券したいカード厚を規定するカード差込口のカード
カートリッジに充填したカードと同じカードをここにセットします

画像5 発券中の状態      

画像5 発券中の状態      

画像5 発券中の状態      

画像5 発券が完了した状態      

画像5 発券が完了した状態      

別の種類(厚み)のカードを充填した別カードリッジに交換し
その別カートリッジに充填しているカードを上記カード差込口にセットしなおす事により、
簡単に発行・発券するカードを変更する事ができます。


 特 徴

発券カード厚の変更・調整

  • 発券するカード厚(0.23-3.0mm)をユーザが容易に変更・調整できる機構を開発・採用。
  • 「フローティングゲート機構」として特許出願中。
  • カード差込口にカードを差し込むと、差込カードと同等の厚さのカードに適したゲートが開きます。

 

様々なカードサイズに対応

  • 長辺78-88mm, 短辺50-64mm

 

容易なカード補充

  • 予めカードを補充したカートリッジをセット

 

安定した発券動作

  • カードの厚み、材質に影響されないカード搬送方式を採用。
  • 蹴り出しローラでカードを送り出し、出口ローラで完全発券を行います。

 

 用途例

各種筐体の組込み用途として

  • KIOSK端末
  • アミューズメントゲーム機
  • 各種プリペードカード販売機

 

ソリューション

  • イベントなど、その場でサイズや厚みが異なるカードをご利用の場合に
  • 厚さが異なるカードを製作するため、払出しゲート調整にお困りの場合に

 

 仕 様
型 式  STR-600  STR-610
適合カード 長辺 78 - 88×短辺 50 - 64mm  厚さ:0.23 - 3.0mm
カード材質 紙, PET, PVC
カード収納枚数 カードの厚さにより収納枚数は変化します
約260枚( 厚さ0.76oの場合 )
約865枚( 厚さ0.23oの場合 )
カード補充方式 カートリッジ取外しによる
カード搬送方式 カード送り出し: 蹴り出しローラによる
出口発券:出口ローラによる
カード位置検出 あり
カード排出時間 約2秒
インターフェイス パラレル
シーケンサ等でコントロールされる
場合に良く利用されます
RS-232C
PCでコントロールされる場合に
良く利用されます
インターフェイス
コネクタ
装置背面に通信と電源の共通コネクタ(JST製S12B-XH-A)を設置しています
入力電圧 DC24V
消費電力 36W ( 最大負荷時 )
動作温度 0 - 50℃
動作湿度 20 - 80%RH ( 結露無きこと )
外形寸法 W85 × D157 × H300mm
重量 1.6kg
上記以外の内容に関しましては営業までお問い合わせお願い致します
※製品カタログはこちら
※製品の仕様、外観の一部は改良のため予告なく変更される場合があります。