ごあいさつ
 
ロゴに冠されたMWのマークは、共に開発型企業としてスタートしたマースエンジニアリングとウインテックの創業精神が、二重のらせんを描きながら技術の遺伝子を未来につなげてゆく姿を表しています。
これからもその遺伝子を絶えず進化させながら、マースエンジニアリンググループの一員として優れた製品を社会に送り出してまいります。

私たちのメカトロニクス技術へのたゆみなき挑戦は続きます。

 
当社は創業以来、「新たな価値の創出と地域経済・雇用への貢献」を信念に掲げ、強い競争力を持った製品企画と開発設計力で業績を上げてまいりました。
近年、セキュリティと利便性の追求から、社会・経済のあらゆる領域で「現金+カード」という運用が確立し、当社はそのインフラ整備の先駆者として、紙幣識別機・ICカードリーダライタなど、多彩なアイデアを凝縮した商品を開発・提供し、その一翼を担ってまいりました。
ことに、空気流のみで紙幣を搬送し、金庫に収納する「Air紙幣搬送システム」の開発は、「世界初」と称せられるに至り、「世界のマースウインテック」へと変貌を遂げはじめております。
マースウインテックは、今後も時流への対応にとどまらず、未来を見据えた革新的な技術・商品の創出に励んでまいります。
今後とも、格別のお引き立てを賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長 清水 正行
 
 
「時代の要求に応える製品を市場に提供し続けるため、技術開発にかける情熱、そして柔軟な発想を大切にする」この企業姿勢のもと、当社はメカ・ハード・ソフトが三位一体となった開発部門に製造を加えた体制によって、紙幣識別機など高度なメカトロニクス製品を生み出してまいりました。
「更なる事業発展に情熱をそそぎ、雇用・経済面を通じて地域社会に貢献してゆきたい」それが当社の願いです。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

取締役相談役 寺島 利勝